5/16(土)にかわかみ ひろひこさんのアレクサンダーテクニークのグループレッスンに
参加しましたが「ジャーナルを作りましたか?」というメールを頂きました。

「ジャーナルってなんじゃらほい?」

と思ってリンク先を読んで見ると・・・どうやらレッスンの記録や気付き等を記入するノートのことのようです。
要するに「レッスンノート」のことみたいですね。

実は私、以前から喋りの人専用のオリジナルレッスンノートを作りたいな~と思っていたんですよ!
NHKで放映中の「ベイビーステップ」というテニスアニメがあるんですが、主人公の丸尾栄一郎君が
凄いメモ魔なんですよ。元々優等生で几帳面にノートを取る性格だった。
そんな彼が高校生になって初めてテニスを始めて、キャンパスノートにびっちりとテニスのレッスン内容
だったり、他の選手の打点だったりと全て記録し続けるんです。
自分の欠点やライバルの得意技等をそこから分析して、めきめきとテニスが上達していく。

あれを見た時、こういうノートが必要だよなあ~と思ったんです。


■理想は理想なのですが・・・
しかし、私はこういうの形から入る性質なもので、続けるためには形を整えないと続かない。
一応、ノートは買ってはみたけれど、雑然として書くのをやめてしまいました・・・^_^;
特に携帯やスマホでネットが見られるようになってからは移動中にやっていたこれからやりたい事や
駄目だし、アイディア等をノートに記録するメモをやらなくなっていました。

発信者ではなく、受信者の姿勢になってしまっている。

これでは何のビジョンも浮かぶはずがありません。

■レッスンノートはポピュラーなもの
スポーツや音楽のレッスンではこういったノートは市販でも売られています。
自分の日々のレッスン内容について気付きややったことなどを記入したりします。



喋り手用のレッスンノートは市販ではありませんが、オリジナルで作ってみたいですよね!
ここ二年位、自分が考えていた結果がずれていたり、そのプロセスや考え方にズレがある事が多い
と感じています。やはり客観的に振り返るために「記録すること」は大切だと思います。

■理想のレッスンノートを作る
また、喋りだけでなく生活全てについて、欲しい「ノート」を作ってみたいと考えています。
幸い、今「超~暇人」と化しておりますので、断舎利に続き、究極のノート作りを始めたいと思います。
フォーマットが出来たら最初はプリントアウトし、次は1年分を印刷したいですね。

【理想のレッスンノート】
・持ち歩きたいので移動できる薄さ(1月分)にする
・1年間の目標は別紙でつけるが、毎月の目標を細分化した物を書けるページを作る
・1カ月の振り返りを記入できるページも作る
・ジャーナルとしても利用出来る様に後ろにレッスン記録の部分もつくる
※それとも各レッスンによって分けた方がいいのか、検討中
・体重・体調等も記録できる
・二次元気分尺度的なアプローチも入れたい
・メンタル・フィジカルな記録もできる
・基礎レッスンと課題用のレッスンについても記入できる

【その他欲しいノート内容】
・在庫管理(食品・備品)
・献立ノート
・毎月の記帳
・趣味の制作のスケジュール管理

「その他」については、やはり目標に向かうために生活自体も整える必要がありますし、
無駄な時間とお金を使わないためにも必要かなと思っています。
趣味の製作についてはいつもバタバタになってしまうので、ここもコントロールしたいです。
今月に入って時間が沢山できましたが、断舎利の中、自分がただ忙しくして目標も定まらず
進んでいたことに気付きました。

仕事も生活も自分がコントロール出来る様にまずは、ノート作りから始めたいと思います!